Night Safari

2017年4月に始めた、毎月新曲をリリースし続ける挑戦的な連載プロジェクト「月刊少年UQiYO」7月号は「Night Safari」です。

曲のテーマは「世界平和」。知らないもの、わからないものへの不安や恐怖から来る動物的な拒絶や攻撃を、「知る」ことで無くそう、人間らしい愛をもって世界をちょっとずつピースフルにしていこう。そんな思いから生まれた曲です。あらゆる人も動物も、地球規模の長く大きい目で見れば、同じ要素から成る共通の生き物だという認識も込めています。

その表現の一環として、ミュージックビデオは、コマ撮りアニメ作家である井上真洋さん(デザイン&アニメーションスタジオkobito.incのクリエイティブディレクター)とコラボレーションしました。アーティストのFujikayoさんや衣装提供のPHABLIC×KAZUIの瀧澤日以さんたちクリエイターと曲の世界観を共有し、6月号のMV同様にYuqiもかなり立ち入ったディレクションをして作り上げました。

MVのコンセプトは、「生命の循環の長い旅」。無数の木の葉が、寄り集まって動物を形作って、またばらばらに散っていくという繰り返し。けれど命を構成していた材料は、消滅するのでなく、時を経ればまた集まって、別の形を作ります。生き物が違って見えるのは表面だけ、ごく短い間だけ。構成要素は同じことを、手作業の温かみあるストップモーション・アニメーションで表現しました。

Music Video 「Night Safari」

MV撮影用のワークショップの様子

ここでは、2017年6月初旬に行われた、MV撮影用のワークショップの様子を紹介します。木の葉などの自然素材を拾い集め、それを画紙の上で組み合わせて動物の形を作るリーフアートが主体です。講師は井上真洋監督。サポートにアーティストのFujikayoさんと、kobito.incの井上麻衣さん。

場所は、緑ゆたかな世田谷公園。盛夏のような強い日差しの、朝9時。噴水前に集まった20人強には、小学生や未就学児も。けれど、遠足前のような、珍しくて楽しいことが始まる期待に胸を高鳴らす、若干の不安混じりの雰囲気は、大人たちのほうが強いようです。

午前は採集に専念。まず、井上さんの説明を受け、担当する動物を各自選び、思い思いに散らばりました。単身で、あるいは友人・家族のグループで、熱心に周囲や足元に目を走らせ、素材になりそうなものを拾い上げては袋に収める参加者の姿が、公園のあちこちに。落ち葉、小枝、松ぼっくり、小石、キノコ、樹皮、花びら、果実…… ぶらぶらと散策を楽しむようで、吟味する眼差しは真剣そのもの。都会の公園に、これほど多様な色と形と手触りの自然物があることの驚きと、発見の楽しみ。2時間ほどが短く感じられました。

午後は公園に程近い「IID世田谷ものづくり学校」へ移動して、いよいよ造形です。
廃校になった中学校を活用した建物で、制作場所は元家庭科室。両面に大きくとられた窓から白壁へ自然光が反射して、部屋じゅうが明るく、細かい手作業に最適です。テーブルは既に、kobito.incさんが万端の準備。参考用の動物図鑑のほか、接着剤や鋏といった工作道具、デコレーションに使える端切れやビーズなどがふんだんに用意され、創作意欲を盛り上げます。
始める前に、スクリーンへ歌詞を投影して、皆さんに新曲「Night Safari」を聴いてもらいました。夜闇を透かして伝わってくる、生命力に満ちた奥深いざわめき。枝葉を掻き分けるほどに違った動物が顔を覗かすような、重なり合う個性的な音の数々。湿度のあるヴォイスと大きいうねりが、それら全てをやわらかく包み込みます。

この曲をBGMに、作業が始まりました。頭の中の像に沿って手近な材料でどんどん組み立て始める人、図鑑を見比べて仕上がりのイメージを練り上げる人、集めた素材を机の上に分類して見易く配置する人……取り組み方も、紙の上で息づき始める動物もそれぞれに違いますが、皆さん採集以上に熱心な様子。集まった素材のパワーが作り手を導くのでしょうか、制作に行き詰まる場面はあまり見られませんでした。ちょっと悩んで手が止まる箇所は、井上さんたちやFujikayoさんのアドバイスで、再びするすると動き出します。

時間内に全員が1体か2体を作り上げ、ずらりと並べられた景色は壮観でした。作品と一緒に記念写真を撮り、そして最後に参加者への謝意を込めて、アコースティック演奏を披露しました。

自然物と、参加者と、動物それぞれの個性が組み合わさって生まれた、儚くも生命感あふれるリーフアートアニマル。夜の動物王国で命のきらめきを見せる彼らと、「Night Safari」の世界観を、たくさんの人に見てほしいです。

《 リーフアートアニマル 全22種 》

Music Video “Night Safari”
Produced by UQiYO, kobito inc.
Directed by Masahiro Inoue (kobito inc.)
Animation : Mai Inoue (kobito inc.)
Art Direction : Fujikayo and Yuqi
Hair/Make : MY
Costume styling : Kai Takizawa (PHABLICxKAZUI)
Title Design : SHIORI (kobito inc.)
Animation asistant : Mayumi Saito
Donation : Miyuki Imanishi

Leaf Animals
シマウマ : Emi Tanaka
カバ : Rariko
フラミンゴ : MICHELLE
ガゼル / リス : Mayumi Saito
サイ : Sayaka Yamamoto, Naoaki Yamamoto
ライオン : Honoka Yamamoto, Erika Yamamoto
ダチョウ : Satoshi Hirano
バイソン / シカ : Haruna Chikada
キリン : Chisato Hasegawa
フクロウ : Rin Hasegawa
ゴリラ / ヘビ : Homaru Hasegawa
トラ : Haruko Tagawa
オウム : moomin
ハリネズミ / サル : Sarumal
ゾウ : Yuqi
ワニ : Phantao
クマ : Sima